ESXiのSYSLOG設定するためのメモ


ESXiのSYSLOG送信設定するためのメモです。

GUIでも出来ますが、
今回はコマンドライン(SSH)で実施します。

また、デフォルトでは、すべてのメッセージをSYSLOGに送信してしますので送信レベルを”Warning”に変更しています。

syslog送信先は、192.168.29.105:512を想定しています。

設定後の反映には、サービスの再起動が必要になります。
(vSphereClientで直接ESXiに接続している場合は一旦切断されます。)

 


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。