WIndows2012のUAC環境でのコマンドのリモート実行


WIndows2012のUAC環境でリモートでコマンドをキックする方法を考えてみた。

UAC環境でなければ、PSTOOLsの一部であるpsexecを使えばリモート実行は簡単なのだけど、UACがONの状態だと、うまく動きません。

 

ですので、OS標準のタスクスケジュールを使った方法を考えてみました。

用意するスクリプトは3つ

・キックされるスクリプト(実行側PCに配置)

restartvnc.bat

 

 

・キックされるスクリプトをタスクとして登録するスクリプト(実行側PCに配置して事前に実行)

register.bat

 

 

・別サーバからスクリプトをキックするスクリプト(実行を依頼するPCに配置)

00run.bat

 

 

この方法であれば、あらかじめ実行スクリプトをタスクとして作成しておくことで、
別サーバから、処理をリモートで実行依頼をすることができます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。