Twitter まとめ 2013-12-28

BSoD時のダンプファイルを解析してくれるBlueScreenView便利

うちの録画PCのうちの一台で、頻繁に再起動するので、
「BlueScreenView」というツールで原因を調べてみた。

ブルースクリーン発生時に出力されるダンプファイルを解析して、
原因となったと思われるモジュールを教えてくれます。

http://www.nirsoft.net/utils/blue_screen_view.html

本体以外にも、日本語化ファイルもダウンロードして、
同じフォルダにコピーすれば、メッセージも日本語化されます。

bluescreenview bluescreenview2

このツールが便利なのが、
今までのブルースクリーン時のメッセージを再現してくれたりもするので、
Ctrl+Sでメッセージを止めて書き写したり、メッセージを読むたびにわざわざエラーを再現させるみたいな真似をしなくてもよいのがGoodです。

で、今回の場合、再起動の原因は、ほとんどの場合
HDTV_PX_W3U2_BDA.sysが原因とのこと。

このドライバは、Plex製デジタルチューナ(地x2,BSCSx2)のためのもので、
確かにこのデバイスを使い始めてから再起動し始めたから、怪しいとは思っていたけどやっぱり・・・・・
WSS2008R2で使っていた時は再起動しなかったのだけどね。

ということで、ドライバの最新版が無いかを探してみたら、やっぱりあった。

http://www.plex-net.co.jp/product/pxw3u3_download.html

(px-w3u3用のダウンロードページだけど、中にW3U2用のドライバも入っているので問題なし)

2013年10月に Ver.1.1が出ていた模様。
てか、修正内容が「※BSoDの問題を修正、安定性の向上」・・・・・

よしこれで様子を見てみましょう。

Twitter まとめ 2013-12-23

  • Zabbix でのNexentastorのZFS関連SNMP受信について調査。SUN-MIBとSUN-FM-MIBをMIBフォルダに保存。SNMPTT定義はSUN-FM-MIBから変換して追加。あとはsnmptrapdとsnmpttの再起動でうまくいくっぽい。 01:20:30, 2013-12-23
  • 映画「ドットハック セカイの向こうに」が想像以上に面白かった。 03:05:56, 2013-12-23
  • 調子が悪かったESXiで一番怪しいと思われるHDDの交換完了。このHDDだけRAID組んでいなかったので交換が大変。別PCにつないでSMART値確認すると代替済セクター数596、保留中1だと。たしかに動いてはいたけど、結構ひどかった。 http://t.co/LBsND3qQlG 11:18:42, 2013-12-23

ESXiのHDD交換

調子が悪かったESXiで一番怪しいと思われるHDDの交換を実施。

このESXi、NECの安鯖GT110bをベースに軽く魔改造したもので
内HDD1台にアクセスしている仮想マシンだけ調子が悪い。

ただ交換しようにも、標準SATA6ポートにはHDD5台、SSD1台を
接続しているためすでに空きがない。
(本当は、DVD-ROM繋いでいて、障害時にはリカバリー用のHDDと繋ぎかえてデータ移行できるようにしていたのだけど、誘惑に負けてSSDをつないでしまったので、簡単には外せなくなってしまった。ちなみにDVD-ROMは現在USB接続中)

ESXiそのものはUSBメモリに入れているので、普通なら
壊れたHDDの単純交換&リビルドで済むんだけど、
あいにく今回故障したのが単体で使用していたHDD
(主にバックアップデータや一時テータ保管用)だったため、
別PCにデータ(約1.6TB)を移動させる必要がでてしまった。

しかも、使っていたHDDが非AFTの512バイトセクターな2TBで、
予備の同型HDDは2台確保済しているけど、RAID組んでいる同型HDDが8台あるので
非RAIDなHDDの交換に使うのは正直もったいない。

だって、まだ非AFT-HDDは何とか手に入るけど、非AFT2TBが、WD REDの3TBと同じ値段というおそろしい現実。

というわけで、今回は余っていたWD RED 3TBを入れてみることにしました。

今使用しているのがESXi5.0なので、2TB以上のデータストアには対応しているのと、
AFT対応HDDと、VMFS5の組み合わせをためしてみたかったから。

AFTな4Kセクターについては、ZFSが吸収してくれることを期待します。

 

交換自身は、3.5インチベイに入れていたので、GT110bの全面パネルを開けて前から交換。

VMFS5でフォーマットして、前と同じボリューム名を付けて完了。
VMFS3からのフォーマットではなく、新規作成なのでブロックサイズが1MBになっています。

vmfs53TB

 

なお、別PCにつないでSMART値確認すると代替済セクター数596、保留中1。
回復不可能セクター数がなかったことは不幸中の幸い。
たしかに動いてはいたけど、かなりやばかった。

VMSV01-HDDERR

もっとひどいのは、使用時間3万時間超えってところかも
3年半で電源投入回数が112回っていうのは、ESXiサーバとしては大目か。
まあ、このESXiいろんなデバイスを付けたり外したりしているからしょうがないよね
(と自分にいいきかせてみる。)

 

Twitter まとめ 2013-12-20

  • 日本人女性と結婚後日本国籍を取得。「都政にスクリューパイルドライバー」をキャッチフレーズに東京都知事選へ出馬し見事に当選するって何その超展開 RT フィクション上で一番有名な東京都知事は『ストリートファイターII』のザンギエフ?  http://t.co/gM67zDiZDT 09:50:32, 2013-12-20
  • ゲームセンターCX 有野の挑戦とコラボ。これはやりたくなる。WiiU持ってないけど RT 【ソルのゲー評】『Wii U』のキラーになるかもしれない『ファミコンリミックス』が面白い #getnews http://t.co/agwpmZVrzW @getnewsfeedさんから 22:50:53, 2013-12-20

Twitter まとめ 2013-12-19

  • 無茶しやがって…ホスト側x4かと思ったらx1 Gen1だと。とりあえず外付けケースはよ RT ProjectM、PCI-Express(x1)を4本に拡張する変換ボード「PM-PCIE1T4」 http://t.co/FNv8lW869g @hermita_akibaさんから 16:31:46, 2013-12-19
  • RT @IIJ_doumae: 午前中に紹介したみおぽんAPI、スマホアプリ以外でも使えるよねとは思ってはいましたが、流れてきたTweetを拝見していると「ZABBIXでクーポン残量を監視する」という方も……その発想はなかったわ。 #まさかのざびたん http://t.co/i… 18:20:31, 2013-12-19

Twitter まとめ 2013-12-13

  • やっぱりRPMパッケージだとアップデートも楽ですね。 RT Zabbix 2.2.1 が出たので、さっそくバージョンアップしてみた。 http://t.co/Q2rki2Hdz8 12:03:51, 2013-12-13
  • 最近ESXi5.x上の仮想マシンの調子が悪い。RAIDを組んでいない単体の2TBHDDを使っている仮想マシンだけに問題があるっぽいが、S.M.A.R.Tが見られないのであくまで予想。そろそろ非AFTの2TBが手に入りにくくなってるのでAFT3TBにするか悩みどころです。 18:52:53, 2013-12-13

Twitter まとめ 2013-12-12

Zabbix 2.2 のSNMPトラップ受信でいろいろやってみる。 その2(SNMPTrapper&perlスクリプト)

Zabbix 2.2 では、SNMPトラップを受信する方法で、
Zabbix_Sender&シェルスクリプトについては、前回成功したので、
今度は、Zabbix2.0から導入されたアイテムタイプ「SNMPトラップ」を利用した方法にチャレンジ。

アイテムタイプ「SNMPトラップ」を使った方法にも2種類あります。
・Perlスクリプトを利用した方法(SNMPTrapdの出力をそのまま出力)
・SNMPTTを利用した方法(市販NMSのようなメッセージ変換が可能)

今回は、Perlスクリプトに関する方法を試してみます。

なお、連携方法については、以下の公式ドキュメントにあります。
https://www.zabbix.com/documentation/2.2/manual/config/items/itemtypes/snmptrap

“Zabbix 2.2 のSNMPトラップ受信でいろいろやってみる。 その2(SNMPTrapper&perlスクリプト)” の続きを読む