日別アーカイブ: 2018年3月5日

FINOW X5 AIR 3G スマートウォッチ の設定メモ

FINOW X5 AIR 3G スマートウォッチをしばらく使っているが、
スマホからの通知の転送がうまくいかない。

本来であれば、「アシスタントモニタ」というものをスマホ側に導入して、bluetoothで連携できるんですが、ファームのバージョンアップをしたころから、なぜか接続がブチブチ切れて使い物にならなくなりました。

で、代替として、pushbulletを使った連携を試しています。

使ったソフト
(スマホ側)
pushbullet
・Tasker

(スマートウォッチ側)
pushbullet
QuickShortcutMaker

実際の設定としては、以下のように設定します。

(スマホ側)
Taskerでスマホ側のイベントを受信して、その結果をPushbulletでスマートウォッチに送信します。
以下のURLが参考になります
続・続・複数端末間で着信通知(taskerとPushbullet)

(スマートウォッチ側)
「通知ミラーリング」を有効にします。(アプリの設定はすべて向こうでもOKな模様)
Pushbulletで受信したメッセージは、通知に表示されます。
ただし、このままですと、Pushbulletを起動しているときでないとメッセージを受信してくれないようです。
この場合、対象アプリケーションのバックグラウンド通信が無効になっている場合があります。が、実は通常のGUIからではバックグラウンド通信の通信ができないようです。
このため、QuickShortcutMaker を利用して、設定画面を強制的に表示させます。

・QuickShortcutMakerをインストールしてから、Pushbulletを起動して、
QuickShortcutMakerを起動します。
・設定(リストの下の方) → データ使用量(リストの下の方) → 起動をクリックして、
→ モバイル → bushbullet → バックグラウンド・・・ → 無効

とりあえずこれで受信できるようになりました。