VCSA5.5に任意のパッケージを導入する方法


VCSA5.5に任意のパッケージをインストールするための方法

 

VCSA5.5のBaseとなっているOSを確認してみると

#cat /etc/SuSE-rekease
SUSE Linux Enterprise Server 11 (x86_64)
VERSION = 11
PATCHLEVEL = 2
#

SuZEの11.2らしい

ただ、SNMP Trapコマンドが標準では言っていないので
YASTを使ってインストールする必要がありますが、
OSに対応したレポジトリを登録する必要があります。

http://download.opensuse.org/distribution/11.2/repo/oss/

http://ftp.twaren.net/Linux/OpenSuSE/repositories/net-snmp:/factory/SLE_11_SP2/

あとはyastコマンドでSNMPコマンドをインストールすればよいのですが、
SNMPで検索しても、net-snmp-utilパッケージが一覧でないのでちょっと戸惑いましたが、net-snmpパッケージにsnmptrapコマンドが含まれているそうです。

 

また、SNMP ManagerがUTF-8を受け付けない場合があるので
その場合は、そのSNMP Managerが受け付けてくれる文字コードに変換する必要があります。

文字コードの変換にはiconvコマンドが標準に入っていたのでコレが使えます。

WS000003

あとはコレを組み合わせれば.....

 

 

 

参考

https://community.spiceworks.com/how_to/101544-how-to-enable-snmp-on-vmware-vcenter-server-appliance

http://xysoft.rsucopy.com/yast-install-snmp.html

Linuxで文字コードを変換する方法

 

本当に参考レベルのスクリプト


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。