Windows10 1709(Fall Creators Update)でのドメイン参加&コントロールパネルの開き方


Windows 10 1709(Windows 10 Fall Creators Update)でいつものように「ドメイン参加」しようとしても、設定箇所が見当たらない。

スタート->右クリック->システムに移動しても、
コンピュータ名の設定はできるけど、ドメイン参加が出来なくなっています。

 

どうやらバージョン1709での手順は以下の様にしなければいけないらしい。

  1. スタート->右クリック->設定 をクリック
  2. アカウントをくりっく
  3. 職場または学校にアクセスする、をクリック
  4. 接続ボタンをクリック
  5. 「このデバイスをローカルのActive Directory ドメインに参加させる」をクリック

この手順で、ドメイン参加することができるようです。

 

ちょっとずつ既存のコントロールパネルを、設定画面に取り込んでいるようですが、
いままでと全然ちがうと操作が混乱しますね。

 

ちなみに、いつものコントロールパネルには、以下の方法でアクセスできます。

方法1.
エクスプローラの左ペインのPCを右クリックして、プロパティをクリック

方法2.
「スタートボタン」>「W」>「Windows システムツール」の順で開けば、下の方に「コントロールパネル」が登録されています。

方法3.
スタートメニューを右クリック、または「Win + R」で「ファイル名を指定して実行」を起動して、「control」と入力、「OK」を押すとコントロールパネルが起動します。

 

こちらからでも、ドメイン参加などができますが、いつまでこの手が使えるかはわかりません。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。