Much i5で遊んでみた その4(言語の日本語設定とファームアップデート)


Much i5で遊んでみた その1(スペック・操作感)
Much i5で遊んでみた その2(IIJmio SIMでの通信とファームアップ)
Much i5で遊んでみた その3(IP電話に挑戦)

Much i5ですが、中華ロイドなためデフォルトでは日本語設定ができません。

通常はEnglish(英語)設定にしておけば問題ないのですが、
せっかく日本語リソースのあるアプリ(ESファイルエクスプローラやMX動画プレーヤー等)でも
すべてメッセージが英語になってしまいます。

この言語設定を強制的に日本語設定にする方法がわかったのでメモ

  1. 英語設定にする(念のため)
    System setting -> Language & input(3つ目のカテゴリの3つめ) -> Language(一番上) で
    「English」に設定。
  2. Rootを許可する
    System setting -> Developer  Option -> Root access で
    「Apps only」または「Apps and ADB」に設定。
  3. MoreLocake 2のインストール
    Play StoreからMoreLocale 2を検索してインストールする。
  4. 日本語設定
    MoreLocale 2を起動し、Japanese(Japan)を設定する
    設定するとメッセージが日本語になります。
    (設定時、Rootアクセス許可を求められます。)
  5. これで、日本語設定になりました。

 

注意点としては、以下の通り

・もともと日本語リソースの無いAndroidの設定メニューなどは英語のままです。
・Language & input内のLanguageが「日本語(日本)」となっていますが、
Langurageの設定には日本語設定が無いので、注意です。
もし違う言語になってしまったら、MoreLocale 2を使っての再設定が必要です。

 

あと、ファームウェアのバージョンが5.5.6から5.5.7に上がっていました。
(2013-11-20 11:17:26)

読めないけど、緊急アップデート扱いっぽい。
http://bbs.much61.com/forum.php?mod=viewthread&tid=149544&extra=page%3D1

前回と同じく、289.39MBのダウンロードが必要です。
System Updaterにて、ダウンロード&アップデートしました。
変更点については、確認できませんでしたが、
IIJmio-SIMでのデータ通信がまた出来なくなったので、
Xposed上で、datasim_patcherの再適用を実施する必要がありました。

なお、日本語設定については、そのまま引き継がれました。

 

参考記事

Much i5で遊んでみた その1(スペック・操作感)
Much i5で遊んでみた その2(IIJmio SIMでの通信とファームアップ)
Much i5で遊んでみた その3(IP電話に挑戦)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。