Zabbix 2.2.1 が出たので、さっそくバージョンアップしてみた。


Zabbix 2.2.1 の Redhat用RPMが出たので
早速バージョンアップをやってみた。

以下手順メモ

まずは、現状を確認

yumでダウンロード&アップデート

アップデート結果を確認

すべてのパッケージが、2.2.1になっていることを確認。

 ただ、アップデート中に、zabbix-agentパッケージでwarningが出てるので
こちらも確認

warning: /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf created as /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf.rpmnew

差分を取ってみる。

############ ADVANCED PARAMETERS #################
### Option: Alias
のコメントが追加されてるだけみたいだけど、念のため、最新版に更新して
デフォルトから、変更していた部分を反映。

 更新が終わったらリブート

バージョンアップ後の動作についても、今のところ問題なし。

ただ、「スクリーン」で該当データが存在しないときに
メッセージが文字化けするのは治んなかった。残念。

しかしRPMパッケージの更新は簡単ですね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。