月別アーカイブ: 2017年2月

PASOMONI10買ってみた

PASOMONI10という安価な1024×600の液晶ディスプレイ買ってみた。

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1041138.html

mpasomoni1_s

HDMI入力とコンポジット入力が可能な、メディアプレイヤーという位置付けらしく、バッテリも搭載(1,500mAhらしい)しているのでモバイル用のマルチモニタとしてはなかなかのもの。

サイズは10.1インチなのだが、持つとその大きさにしては非常に軽く感じますが少し厚みがあります(幅26.5×奥行き2.7×高さ16.3cmで600g)。

電源は12Vの専用ACアダプタ経由なので、USBからの充電はできませんがバッテリがついているので外で使うには問題なさそうです。

なお液晶は1024×600らしいだけど、HDMI入力はFullHD(1920×1080)まで対応してて 自動で縮小表示してくれるので意外と使えるかも。

またスピーカーも搭載していて、HDMI入力なら音もならせます。

VCSA5.5に任意のパッケージを導入する方法

VCSA5.5に任意のパッケージをインストールするための方法

 

VCSA5.5のBaseとなっているOSを確認してみると

#cat /etc/SuSE-rekease
SUSE Linux Enterprise Server 11 (x86_64)
VERSION = 11
PATCHLEVEL = 2
#

SuZEの11.2らしい

ただ、SNMP Trapコマンドが標準では言っていないので
YASTを使ってインストールする必要がありますが、
OSに対応したレポジトリを登録する必要があります。

http://download.opensuse.org/distribution/11.2/repo/oss/

http://ftp.twaren.net/Linux/OpenSuSE/repositories/net-snmp:/factory/SLE_11_SP2/

あとはyastコマンドでSNMPコマンドをインストールすればよいのですが、
SNMPで検索しても、net-snmp-utilパッケージが一覧でないのでちょっと戸惑いましたが、net-snmpパッケージにsnmptrapコマンドが含まれているそうです。

 

また、SNMP ManagerがUTF-8を受け付けない場合があるので
その場合は、そのSNMP Managerが受け付けてくれる文字コードに変換する必要があります。

文字コードの変換にはiconvコマンドが標準に入っていたのでコレが使えます。

WS000003

あとはコレを組み合わせれば.....

 

 

 

参考

https://community.spiceworks.com/how_to/101544-how-to-enable-snmp-on-vmware-vcenter-server-appliance

http://xysoft.rsucopy.com/yast-install-snmp.html

http://note.kurodigi.com/linux-charconv/

 

本当に参考レベルのスクリプト