強制的にESXiの仮想マシンを停止する方法。


vsphere(ESXi)で仮想マシンが応答なくなって、どうしてもとまらないときの最終手段

一歩間違えると、別のプロセス落としてしまって、取り返しのつかなくなることもあるので、本気で最後の手段

 

ESXiのコンソールに入って、以下のように操作

最初にPSコマンドで親プロセス番号を確認(麗では、仮想マシン名がwalbrix)。
psで親プロセス番号を確認しますが、2つ目の数字が親プロセス番号(2189879)です。

 

親プロセス番号を探したら、kill <親プロセス番号>でプロセスを殺します。

 

EVCを設定していない環境でvMotionとかやると、
コレじゃないと回復できないことがあります。

 

SXi ホストで仮想マシンをパワーオフできない (2075271)
https://kb.vmware.com/s/article/2075271


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。