ESX上で動いているWindowsで任意の解像度を追加するための設定


ESX上で動いているWindowsで任意の解像度を追加するための設定だそうだ

Windows ゲスト OS へのビデオ解像度モードの追加 (2078472)

http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=2078472

ゲストなWindowsでポートレートな解像度(いわゆる800*1280とかの縦が長い解像度)がうまく追加できなかったので、これでできそう。今度試す。

(コンソールのWindowsを縦長にして、「今すぐゲストを合わせる」でも縦長にはできるけど、800*1280とかだと、vSphereClientを実行しているPCの画面サイズの縦が1280以上じゃないと無理だし、そもそも厳密な数字にするのは無理ぽ)

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。