Much i5で遊んでみた その2(IIJmio SIMでの通信とファームアップ)


IIJmio SIMでの通信設定

Much i5はSIMスロットが2つもあるので、
IIJmioのSIMを入れて通信テストをやってみた。

IIJmio-SIMはWCDMAなので、スロット1(上部)にセットします。

使用したSIMがIIJmio初期のSMS非対応版であったためか、なかなかうまくいかず
試行錯誤の上認識・通信できました。
デフォルトで登録されているAPNにはmoperaとmopera U(Biz・ホーダイ)があったため、
MVNOでないDocomo純正SIMなら。素直に認識するかもしれません。

認識までの経緯は以下の通り

挿した起動後は、通常通りDocomo-SIMとして認識。
以下の通り、IIJの指定通りに、設定してみた。
https://www.iijmio.jp/service/manual/hdd/nexus7/index.jsp

  • 名前:任意の名前を入力(例:IIJ)
  • APN:「iijmio.jp」を入力
  • ユーザー名:「mio@iij」を入力
  • パスワード:「iij」を入力
  • 認証タイプ:「PAPまたはCHAP」を選択

それでもアンテナピクトは出るが、電波をつかんでいない

試行錯誤した結果、
Android4.2だとMVNO-SIMで認識できない例があるということで、

ひまづぶしさんのところを参考に
http://pqovopq.seesaa.net/article/353288334.html

Xposed Installer APKをAPKインストールして
Frameworkから、Installを実施。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1574401

ひまづぶしさんのところの、
以下のXposedパッチモジュール
datasim_patcher.apk
をインストールして、&XposedのModulesから有効化。

次にdatasim_patcherの設定で
patch mode 2 :Motorola Droid
を設定して、リブート。

これで、アンテナピクトにアンテナが立った・・・。
コレで行ける・・思ったが、それでも通信できず。

さらにWebの情報を参考に
IIJmioのAPN設定で、Authentication typeで

PAP or CHAP

PAP

に変更したところ、3Gマーク横のアンテナピクトの上に小っちゃくHマークが出て通信できました。(PAP単体だけではなくて、CHAP単体でもOK。PAP or CHAPがダメらしい。)

ちなみに、この状態で、Wifiテザリング、BluetoothPANテザリング も両方OKでした。

(2013/4/24追記)

Xposedのdatasim_patcherプラグインの設定で
Display ”Emergency call only”は、0:Don’t changeにしておいたほうがいいかもしれません。
1:Disable display of Emergency calls only
を設定していると、SIM通信は可能ですが、
Fusion IP -Phone Smartを利用したときにプッシュ着信ができなくなるようです。

 

MUCHi5 のファームアップ

ファームアップは、ホーム画面のSystem Upgradeアプリから出来る。

購入時は、
ファームバージョン5.3.15でAndroid 4.2.1だが、
ファームアップすることで、
ファームバージョン5.5.5でAndroid 4.2.2になる。

ファーム更新のため290MBのデータダウンロードあ必要になるが、
2時間以上かかった。

 


カテゴリー: Android, MUCH i5 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。